思い出の地で良い滑り出しを切りたい(撮影:小路友博)

写真拡大

<三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇9日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>
今年で第45回を迎える「三井住友VISA太平洋マスターズ」が9日(木)に開幕。9時35分に石川遼がスタートした。

宮本勝昌、小平智と共に10番ティから出た石川は、ティショットをバンカーに入れたものの、2打目をグリーン付近まで運び、しっかりとアプローチを寄せてパーとした。
今季国内初戦となった「日本オープン」から4戦連続で予選落ちを喫している石川。2010年、2012年と2度優勝している大会で復活なるか。
現在のトップは2アンダーの重永亜斗夢。片山晋呉、池田勇太らが1アンダーで追いかけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼に何が起こっているのか、プロコーチ井上透はこう見る
石川遼に何が起こっているのか、田中秀道はこう見る
石川遼が語る コーチの必要性とネットでの批判的なコメントについて
「本調子とはいえない」 石川遼は風邪をおしてプロアマ戦出場
石川遼の正直な気持ち 今の自分は「すごい小さく感じる」