『わろてんか』第35話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が啄子(鈴木京香)を探しに街へ

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第35話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が啄子(鈴木京香)を探しに向かう様子が描かれる。

参考:鈴木保奈美と鈴木京香、20数年ぶり共演で“鈴木対決” 『わろてんか』母のプライドがぶつかり合う

 第34話では、藤吉が亀井(内場勝則)に懸命に寄席を譲って欲しいと交渉する姿が描かれた。第35話では、ついに寄席を譲ってもらえる約束を取り付けたてんと藤吉に、「啄子の説得」という最後の難関が待ち構えていた。キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)が説得を買って出るが、まったく歯が立たず、てんと藤吉は早朝家を出たままの啄子を心配して町へ探しにいく。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、兵藤大樹、藤井隆、内場勝則、高橋一生、鈴木保奈美、鈴木京香、竹下景子、遠藤憲一らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)