冬こそ野菜!3STEPで作れる“ホット”なサラダで鍋料理とはサヨウナラ

写真拡大 (全7枚)

寒くなるにつれて食べるのがしんどい生野菜。でもカラダの事を考えると野菜は積極的に食べたい。鍋は簡単でおいしいけれど、どうも地味だしワンパターン。そんな悩みを解決してくれるのが、新定番サラダの「#ホットサラダ」。加熱することで、野菜の甘みがジュワ〜♪しかも簡単でおしゃれ!使えるアイテムや盛り付け術をご紹介します!

フォトジェニック飯を目指すなら、まずはホットサラダを作るべし!



出典:https://www.instagram.com

インスタグラムが主流となった今、おしゃれな見た目の料理が次々と生み出されていますが、もっぱら見る専門になっていませんか? そんな方におすすめしたいのが、2〜3STEPで出来る「#ホットサラダ」。
いつもは生で食べることが多いレタスやトマトも、火を通すことで柔らかく、甘みが増して食べやすくなります。焼く際にお好みの味付けをしても良いですし、普段使っているドレッシングで食べてもOK!
また、盛り付けを工夫することで誰でも簡単に、フォトジェニックな一品が作れちゃいます!


おしゃれなホットサラダを作る心得


【其の壱】大胆にオーブンに突っ込むべし!

出典:https://www.instagram.com

軽くレンジで柔らかくしたロマネスコとトマトをスキレットに並べて、オリーブオイルをかけて塩コショウしたらトースターでチン!の簡単レシピ。ロマネスコより手に入りやすいブロッコリーでもOK!
少し前に流行ったスキレット。特にニトリで買えるスキレット、「#ニトスキ」の投稿数は5万越え。あると便利なアイテムです。温かいまま食卓に出せるので、これからの寒い時期に再度大活躍すること間違いなし!



出典:https://www.instagram.com

「#とりあえず野菜食」など、数々のハッシュタグや野菜の創作料理を生み出されているおうちごはんデリスタライターの @utosh さんは、オーブンに入れる前にグリルパンで焼き目を付けるひと手間を加えた「#グリルドホットサラダ」を考案。
焼き色を加えることで、見た目にアクセントが付いてよりおいしそうですね。玉ねぎやかぼちゃなど、じっくり火を通すことで甘みの増す野菜はこの方法がベスト!グリルパンをお持ちの方はぜひお試しください。



出典:https://www.instagram.com

ホーローバットはそのままオーブンに入れて加熱することができるうえニオイ移りしないので、あると重宝します。シンプルなデザインで、料理を引き立ててくれます。
ホーローといえば「野田琺瑯」が有名ですが、取扱店が少ないので、実際に見て買えないのはちょっと心配という方は、無印良品がおすすめですよ。


野田琺瑯株式会社【其の弐】あえて和食器に盛り付けるべし!

レンジはあるけど、トースターやオーブンが無いという方もいるかと思います。
そんな時は、フライパンで炒める方法や、レンジや鍋などで蒸す方法がおすすめ!更に和食器に盛り付けると料理出来る人感がアップしますよ!



出典:https://www.instagram.com

レンコン・ブロッコリー・トマト。アボカド・ベーコンのホットサラダ。焦げ目のついたレンコンがおいしそう!歯応えがある食材を使うと、これだけでもじゅうぶん満足なごはんになります。



出典:https://www.instagram.com
ささみとキャベツのデリサラダ

ゆっくりと火をかけて蒸した鶏と
鶏湯だきしたキャベツ、レンコン、えのき、大豆、ひじきを和風豆乳コブサラダドレッシングで和えました(。-_-。)
仕上げに黒七味を好みで
出典:Instagram

デパ地下のデリに売っていそうなおしゃれ和風ホットサラダ。女性に嬉しい食材をたくさん使った栄養満点のサラダですね。

一見高そうな和食器ですが、ショッピングセンターの雑貨屋さんなどで、おしゃれなものが結構リーズナブルに売っていたりしますので、まずはそういったところから買うのがおすすめですよ。


ホットサラダを取り入れて、冬でもサラダを楽しもう!


使うアイテムや、食材によって和洋様々に変化するホットサラダ。
しかも超簡単なのに凝った料理に見えるので、これは絶対作るべき一品です!
これからの時季、生野菜でカラダを冷やすのは禁物!鍋以外の野菜のレパートリーを増やして、鍋奉行とはおさらばしちゃいましょう!


またNYやLAでは、野菜を取り入れた朝食メニューが流行中!
ホットサラダはとても健康的でぴったりなメニューです。朝ごはんにホットサラダを試したよー!という方、ぜひハッシュタグ「#朝ベジ部」で投稿してみて下さいね♪


インスタグラムで #ホットサラダ をチェック!