乃木坂46が7日・8日、東京ドームで『真夏の全国ツアー2017 FINAL!』公演を開催。デビュー以来初の単独での東京ドーム公演。2日間で10万人を動員した。8日には、ダブルアンコールを含み全32曲を披露。デビュー以来の悲願だった東京ドームでのライブ。メンバーは全力のパフォーマンスを見せた。=本編記事:乃木坂46伊藤万理華と中元日芽香がラストステージ「ありがとう」

 ライブ前半には派生ユニットの曲も披露された。

 大人メンバーによる「でこぴん」では、赤い衣装で登場した白石麻衣がおでこを出してウインクする場面に歓声が上がった。

 曲中にはそれぞれがカラーペンでカメラレンズにハートマークなどを書き込んだ。それぞれのカラーは黄色の衛藤美彩、ピンクの松村沙友理、紫の秋元真夏、水色の高山一実。それぞれがカメラ目線で決めポーズを取り、モニターにアップされる度に歓声が上がった。

 『真夏の全国ツアー2017』は7月1日の東京・明治神宮野球場公演を皮切りに全国5カ所13公演で合計18万人を動員してきた。5万人という今ツアー最大規模の動員数に会場周りは警察なども出動する物々しさで、お祭りのような賑やかさを見せていた。【取材=松尾模糊】

乃木坂46東京ドーム公演(提供写真) 乃木坂46東京ドーム公演(提供写真) 乃木坂46東京ドーム公演(提供写真)
乃木坂46東京ドーム公演(提供写真) 乃木坂46東京ドーム公演(提供写真) 乃木坂46東京ドーム公演(提供写真)
乃木坂46東京ドーム公演(提供写真) 乃木坂46東京ドーム公演(提供写真) 乃木坂46東京ドーム公演(提供写真)
乃木坂46東京ドーム公演(提供写真)