オーストラリアと言えば、青い海を思い浮かべる人は多いでしょう。けれど、同国を深掘りしたことがある人は知っての通り、内陸には乾いた赤褐色の大地がどこまでも広がっています。

その大地がレインボーカラーに染められるのではないか、と思うほど、今ある動きが活発になっています。街中から人々の心、そしてインターネットでも。

「虹色のオーストラリア」が出る
6種類のハッシュタグ#

今、オーストラリアで広まっているTwitterのハッシュダグがあります。

#EqualityCampaign
#MarriageEquality
#VoteYes
#PostYourYes
#PostYes
#YesForEquality

上記6つのうちどれでもいいので、「いまどうしてる?」の投稿ボックスに入力すると、文字の右端に、「YES」と書かれた絵文字「レインボーカラーのオーストラリア大陸」が出現。

英語が堪能な人であれば、ハッシュタグ横にある文字から想像がつくと思いますが、これらは同性婚をサポートするためのもの。シリアスになりかねないこの問題に気軽に参加できる気がして、素直にいいなと思えました。さり気なさがこれまた可愛いのです。

オーストラリアは今、
転換期の真っ只中。

オーストラリアでは11月7日まで、同性婚の合法化への賛否を問う国民投票が郵便を使って行われていました。ネットやイベントを通じて熱い投票キャンペーンが繰り広げられてきたのです。

結果は、11月15日に発表予定。オーストラリアが、同性愛者へ“自由の扉”を開く決断をするのかどうか、注目です。

Reference:@TwitterAU,@photosSMH,Twitter Blog