水量約240トンの大水槽「サンシャインラグーン」にマーメイドが現れる「ラグーンファンタジー」Walkerplus

サンシャイン水族館で魚1235匹が酸欠で大量死か 予定を一部変更も通常営業

ざっくり言うと

  • サンシャイン水族館は8日、大型水槽内の魚1235匹が死んだと発表した
  • 水槽で飼育している生物の94%に当たり、酸欠が原因とみている
  • 9日は予定を一部変更して、通常通り営業するとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング