行列の絶えない元祖肉そば「港屋」が九州進出

写真拡大

東京・虎ノ門にある、行列の絶えない“元祖肉そば”の名店「港屋」が、11月11日、九州に初出店(福岡県久留米市)する。

「港屋」は、虎ノ門駅より徒歩6分程に位置し、立ち食いそば屋とは思えないコンクリート打ちっぱなしの外観と小さな表札が目印の有名店。店内は黒を基調とした高級感溢れるBARのような雰囲気で、20席ほどの一枚カウンターで立食する大人の立ち食いそば屋として人気を集めている。

看板メニューの冷たい肉そばは、麺は太目でコシがある田舎蕎麦と、たっぷりの海苔と胡麻・ネギ、そして甘く煮た豚バラ肉を特製のつけ汁。そして好みで天かすや生卵を入れて食べるという至極の一杯だ。

「港屋 久留米」(福岡県久留米市新合川2-6-7)は、九州マツダ久留米向かい「EVO3」と併設、コンクリート壁の区画に出店する。