JASRACが映画館からも徴収へ 映画業界への影響を懸念もトピックニュース

JASRACが映画館からも徴収へ 映画業界への影響を懸念も

ざっくり言うと

  • JASRACは8日、劇中音楽の使用料について現行から変更する方針を発表した
  • 1作品一律18万円から、最終的に興行収入に連動させる形にするという
  • 支払額が大幅に高くなることも予想され、映画業界への影響が懸念される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング