待ってた!0.38mmの極細ジェットストリームが4+1になった!

写真拡大 (全6枚)

ペンケースを持ち歩いていない出先などで、カラーペンが必要になるとちょっと焦りますよね。そんなとき、5機能ペン「ジェットストリーム 4&1」を持っていれば大活躍。ボールペン4色とシャープペンの機能が搭載されているので、これ1本で事足りるんです。

この人気の「ジェットストリーム 4&1」シリーズに、このたび新たにボール径0.38mmの極細タイプがラインナップされます。

黒・赤・青・緑の4色のボールペンとシャープペンの5つの機能が1本に搭載された、三菱鉛筆の「ジェットストリーム 4&1」シリーズ。この1本があれば、何本ものカラーペンとシャープペンシルを入れたペンケースはもう必要ない、便利なアイテムです。

この人気シリーズに新たに加わるのは、小さな文字が書きやすいボール径0.38mmの極細タイプ。手帳にこまごまと書き込んだり、メモ帳のわずかなスペースに筆記するなどのシーンにぴったりです。

本アイテムには、同社開発のジェットストリームインクを採用しています。このインクは超・低摩擦で、従来の油性ボールペンと比較して、筆記速度にかかわらずさらさらとなめらかに書けるのが特長です。

また、新しい色材と顔料を組み合わせることにより、くっきりと濃い描線を実現。さらに優れた速乾性で、描線にふれて文字がにじんだり手が汚れるといったストレスを軽減します。このさらさらとした低粘度の新インクに対応するため、スプリングチップとツインボール機構を搭載しているので、インクのペン先からの漏れ出しや逆流もありません。

「ジェットストリーム 4&1 極細0.38mm」のボディのカラーは、明るく華やかなシャンパンゴールド、ベビーピンク、ミントグリーン(限定)、ベリーピンク(限定)と、ビジネスシーンでも利用しやすいシックなブラックとネイビーの、全6色展開です。発売は11月17日で、本体価格は1080円、替え芯は86円。学生でも社会人でも、ぜひ1本持っていたいアイテムですね。

>> 三菱鉛筆「ジェットストリーム 多機能ペン 4&1」

 

(文/&GP編集部)