森保ジャパン、初陣はタイ&北朝鮮と同組に…M150杯の組み合わせが決定

写真拡大

 森保一監督率いるU−20日本代表の初陣となる『M−150カップ 2017』の組み合わせ抽選会が行われ、日本はタイ、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と同組のグループAに入った。JFA(日本サッカー協会)が8日、抽選結果を発表した。
 
 同大会は12月9日から15日にかけてタイで行われ、23歳以下の選手で構成される6カ国によって争われる。日本からは、2020年の東京オリンピックを目指すU−20日本代表が参加。東京五輪の日本代表指揮官に就任した森保監督にとって初の国際大会となる。

 また、森保ジャパンは来年1月に『AFC U−23選手権中国2018』を控えており、M−150カップはかっこうのテストの場となりそうだ。

 抽選結果は以下の通り。

グループA:タイ、日本、朝鮮民主主義人民共和国
グループB:ベトナム、ミャンマー、ウズベキスタン