三橋廉役の西銘駿 ©ひぐちアサ・講談社/舞台「おおきく振りかぶって」製作委員会

写真拡大

2018年2月2日から東京・池袋のサンシャイン劇場で上演される舞台『おおきく振りかぶって』のキャラクタービジュアルが公開された。

【動画と画像を見る(22枚)】

同作は、『月刊アフタヌーン』で連載中のひぐちアサによる野球漫画『おおきく振りかぶって』の舞台版。原作は2003年に連載がスタートし、2006年には『第10回手塚治虫文化賞』新生賞、2007年には『第31回講談社漫画賞』一般部門を受賞したほか、同年と2010年にはテレビアニメ化もされた。

公開されたキャラクタービジュアルは、物語の中心となる西浦高校、同校のライバル校である桐青高校、武蔵野第一高校、三星学園のユニフォームに身を包んだ出演者22人の姿となる。主人公・三橋廉役の西銘駿、阿部隆也役の猪野広樹、西浦高校野球部の監督・百枝まりあ役の久住小春らのビジュアルが確認できる。あわせてオフィシャルサイトではキャストによるコメント映像も公開された。

プレイガイドではオフィシャルレプリカユニフォーム付きチケットの最速先行販売が12月10日まで行なわれている。チケットの一般販売は11月25日10:00からスタート。