画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ハーマンインターナショナルは11月8日、「Harman Kardon」ブランドより、「Amazon Alexa」対応のスマートスピーカー「Harman Kardon Allure」を発表した。Amazon.co.jpで事前購入を希望した人向けに、招待制での販売を2017年内に予定する。価格はオープンで、店頭予想価格は24,880円前後(税別)。

「Harman Kardon Allure(ハーマンカードンアルーア)」は、Amazonが提供するクラウドベースのAIサービス「Amazon Alexa」に対応するスマートスピーカー。本体に話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセットなど、さまざまな要望に応えてくれる。Wi-Fiに接続しておけば、Amazon Alexaに対応したスマート照明やカーテンなどの操作も可能になる。

本体には、38mm径フルレンジドライバー×3基と、底面に90mm径のサブウーファーを内蔵。クリアな高音と豊かな低音を出力する。また、無指向性のオーディオシステムなので、部屋のどこにいても高品質サウンドを体感できる。本体内にはノイズキャンセル機能を搭載したマイクを4基内蔵。離れた場所からの音声操作をサポートする。

デザインは「AURA」シリーズを踏襲したスケルトンボディを採用。中央にはLEDが配置されており、アクションに応じて多彩なパターンで発光する。Bluetooth 4.2対応のBluetoothスピーカーとしても利用可能。その他の仕様は以下の通り。

周波数特性: 40Hz〜20kHz

Bluetooth: 4.2

対応プロファイル: A2DP V1.3、AVRCP V1.5

本体サイズ: W166×D166×H193mm

重量: 約2.5kg(ケーブル含まず)