【裏わっきーTV】#19 オシャレな店内で絶品タイ料理を堪能!ギンカーオ

写真拡大 (全19枚)

毎回、焼肉やラーメン、回転寿司など、都内を中心に美味しいお店で食レポをしている人気youtuber「わっきー」さんの、撮影の裏側をお届けする「裏わっきーTV」。
今回は、9月29日、東京・赤坂にある「赤坂インターシティAIR」にオープンした、カリフォルニアの風を感じるまったく新しいタイプのタイ料理レストラン「Gin Khao Cafe California Thai(ギン カーオ カフェ カリフォルニア タイ)」です!

まずは、表の「わっきーTV」で紹介した、「Gin Khao Cafe California Thai」の模様をご覧下さい。

それでは、撮影の裏側スタート!
まずはオープニングの撮影ですが、どこで撮ろうか右往左往する、わっきーさん。最終的に噴水前に決まりました。

店内に入ると、タイ料理レストランとは思えないオシャレな内観に驚きながら撮影をしていく、わっきーさん。

席に着くと、Wi-Fiがめっちゃ強くてガンガン入ることにも驚いていました(笑)

それでは、まず1品目は「ポピャトー」(690円)という海鮮揚げ春巻き。

お店では梅のソース(ナムチムヴォイ)で提供していたのですが、無料で7種類のソースから選べるとのことで、わっきーさんはスイートチリソース(ナムチムカイ)に変更。
梅のソースも良いですが、わっきーさんのオススメは、スイートチリソースとのことです。

続いて、2品目はタイ料理の定番「パッタイ」(1200円)。

タイ料理の中で大好きな料理だという、わっきーさん。
エビがプリプリで大きく、ニラも玉子もどっさり入っていて美味しいという、わっきーさん。さらにここに、マムチムジャオというナンプラーベースのタレを付けて食べると美味さ倍増とのこと。

そして、3品目は先ほどの「パッタイ」と同じくらい大好きだという「ソフトシェルクラブのプーパッポンカリー」(1850円)。

ソフトシェルクラブを豪快に一口で食べる、わっきーさん。身もプリプリで甘くて最高とのこと。
しかし、少し残したので、どうしたのかと思ったら、後で運ばれてくる「ガパオライス」と一緒に食べるそうです(笑)

次は、「ガイヤーン」(1800円)。タイ式の鶏肉のグリル焼きですが、ここのお店の「ガイヤーン」は、わっきーさんいわく「日本人の好みに合わせたチキンステーキ」だそうです。

わっきーさんが大好きな肉料理の登場ということもあり、我慢できずに「シンハービール」(760円)も注文。
鶏肉を食べながらビールを飲む組み合わせに、「たまらない!」と大絶賛!

さらに、5品目は「ガパオライス」(1200円)。

ここで、先ほどのプーパッポンカリーのルーをかけて食べる、わっきーさん。あまりの美味しさに、あっという間にご飯が無くなっていました(笑)

最後は、「ココナッツアイス ブラックパールを添えて」(680円)。

ココナッツミルクも美味しくて、バニラアイスもクリーミーで上品な味。大好きなタイ料理をたくさん食べて、本日も大満足のわっきーさんでした。

≪店舗概要≫
「Gin Khao Cafe California Thai(ギン カーオ カフェ カリフォルニア タイ)」
住所:東京都港区赤坂1丁目8-1 赤坂インターシティAIR 地下1階
電話:03-6277-6051
営業時間:【月〜金】11:30〜23:00/【土】11:30〜21:00
定休日:日曜

(written by けいぼう)