大宮DF河本裕之が突発性難聴でチームから離脱…復帰時期は未定

写真拡大

 大宮アルディージャは8日、DF河本裕之が突発性難聴と診断されたことを発表した。

 河本は10月下旬から耳の不調を訴えていたという。現在治療中であり、症状が改善次第チームに合流すると発表されている。

 今シーズン、河本はJ1第31節終了時点で27試合に出場。第27節から第30節までは連続でフル出場していたが、10月29日に行われた第31節セレッソ大阪戦ではメンバーから外れていた。