「親小池」か「親立憲」か 希望の党の共同代表選に見た「分裂の影」

ざっくり言うと

  • 希望の党の共同代表を決める選挙が8日に告示された
  • 立候補した玉木雄一郎議員は小池百合子代表に近い結党メンバーらが推す
  • 一方で大串博志議員は立憲民主党との連携を目指し、路線対立は深刻だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング