画像提供:マイナビニュース

写真拡大

オンキヨーグループは11月8日、AmazonのAIアシスタント「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカー「VC-PX30」を発表した。2017年11月下旬から、amazonプライム会員を対象に先行発売する。価格はオープン。Amazon.co.jpの価格は税込32,184円。

Amazon Alexaに対応し、音声でさまざまな操作が可能なスマートスピーカー。Amazon Alexa対応スマートホーム製品の関連アプリをサポートし、たとえば照明装置であれば、本機に呼びかけるだけでオン/オフ/明るさ調整などの操作が可能になる。2017年8月にワールドワイドで発表されており、イギリスとドイツ向けの発売がアナウンスされていた。

Android / iOS用アプリ「Onkyo Music Control」を導入すれば、対応オーディオ機器へ音楽を送信できる「DTS Play-Fi機能」が利用可能。Spotify / TuneInといったストリーミングサービスやメディアサーバーなどから、宅内に配置されているオーディオ機器への音楽送信が行える。ハイレゾ音源の伝送にも対応。

スピーカーとしての機能は、105×59mmの振動板×2枚で構成されるパッシブラジエーターと、64mmのバルブコーン振動板×2枚からなるウーファーを内蔵。DSPスイッチングアンプとあわせて、広がりのある音質とエネルギッシュなサウンドを出力するという。

本体上部にはプリセットボタン×4個を装備。音声入出力端子として、ラインイン/アウト端子を備える。本体サイズはW166.7×D106×H201.5mm、重量は1.6kg。