アメリカ・カリフォルニア州の「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」にある『カーズランド』。映画『カーズ』の世界観を丸ごと再現したテーマパークで、2006年のオープン以降、多くの人が訪れています。

先日、2回に渡ってこの『カーズランド』のレポートをご紹介してきましたが、今回はアトラクションの感想をお届けしたいと思います。

【関連記事】カリフォルニア『カーズランド』の素晴らしさを“ぬい撮り”で伝えたい
http://getnews.jp/archives/1957192

カーズランドと言えば、ラジエーター・スプリングスの山々がそのまま再現された「ラジエーター・スプリングス・レーサー」がまず特徴なのですが、筆者が訪れた日はまさかの点検でアトラクションが止まっておりました……。がーん。なんたるタイミング。

なので、今後カーズランドに行く予定のある方、絶対に「ラジエーター・スプリングス・レーサー」に乗りたい! という方はこういう悲しみを味わない為にも、予備日を1日考えておいた方が良いと思われます。

気を取り直して、「ルイジのローリッキン・ロードスター」に乗りました。

こちらは、タイヤ専門店の店主・ルイジがテーマのアトラクション。ルイジが故郷のイタリアからいとこを招待して、ラジエタースプリングでのレースを祝福する……というストーリーです。イタリアンロードスターに乗り込んで回転する平和なアトラクション。……と思いきや、回転が結構急なのでなかなかスリリング! お子さんから大人まで楽しめる、キュートな乗り物です。

動いている様子も下からご覧ください。

続いては、『カーズ』でメーターが脅かしてからかうトラクター・ハイファーがテーマの乗り物「メーターのジャンクヤード・ジャンボリー」。

ハイファーに乗り込みシートベルトをすると、映画さながらにハイファーが暴れまわり(逃げ回り?)ます。

「ルイジのローリッキン・ロードスター」もそうですが、車の作り込みが素晴らしい! 後ろから見るとこんな感じ。自分が『カーズ』の世界に入り込んだ様で楽しくなっちゃいます。そして、見た目より動きが激しい! うかうかしていると体が投げ出されそうです。それがメーターが作り出すイタズラのはちゃめちゃ具合にピッタリで最高に楽しかったです!

カーズランドの中にはショップが3つあって、他で買えないたくさんの『カーズ』グッズを買うことが出来ます。Tシャツが1枚25ドル前後。2枚買うと40ドル、といったお得なまとめ買い割引もあるのでじっくり選びましょう。

ロサンゼルスの青空に広がる見事な景色、シャッターを押す手が止まらない飾り付けの可愛さはもちろん、アトラクション好きも大満足出来る『カーズランド』。カーズファンなら行って間違い無し! 筆者も必ず「ラジエーター・スプリングス・レーサー」リベンジするぞ!

MovieNEX 2017年11月22日(水)発売!
『カーズ/クロスロード MovieNEX』/4,000円+税
『カーズ/クロスロード 4K UHD MovieNEX』/7,800円+税
『カーズ/クロスロード MovieNEX ギフトボックス』/9,000円+税
2017年11月15日(水)先行デジタル配信開始!
(C) 2017 Disney/Pixar

【ストーリー】
天才レーサーで最強のチャンピオン、ライトニング・マックィーン。しかし、ベテラン・レーサーの彼を待ち受けていたのは、ハイテクを使った次世代レーサー、ジャクソン・ストーム。そして、ストームとのバトルで焦ったマックィーンは、レースで大事故を起こしてしまう……。マックィーンは再びレースに出るために、新たな仲間のクルーズ・ラミレスと、最新のトレーニング・マシンで鍛え始める。果たしてマックィーンは、再びレースに戻れるのか?

http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』