【11月の博多座】大地真央・中村梅雀主演のヒューマンドラマ「夫婦漫才」

写真拡大 (全5枚)

2017年11月の博多座公演は大地真央と中村梅雀が主演の人情喜劇「夫婦漫才」。
俳優としても活躍する豊川悦司、ラサール石井、池田テツヒロが、それぞれ原作、演出、脚本を担当している点も、とても興味があり、さっそく公演初日に観劇してきました。

昭和2年生まれの伸郎と昭和7年生まれの信子は同じ長屋で生まれ育った幼馴染み。
“おっとりタイプ”の伸郎をリードする“しっかりタイプ”の信子。二人はふとしたきっかけで漫才コンビを組むことに・・・。

「昭和」という時代の流れにのって「大阪」という街を舞台に展開される、波乱万丈、抱腹絶倒の展開に客席も次第にヒートアップ。昭和歌謡のBGMとテンポの良い関西弁が心地よく胸の中に染み入ってきます。

質素ながらも温かさに満ちあふれた長屋住まい。家族五、六人が寄り添って過ごす六畳間に響く笑い声。経済成長率、国民総生産、平均所得といった数値では測れない「心の豊かさ」がそこにありました。

「一つ一つの家族、そして一人一人の人間に、人生という名のストーリーがある」

そんな当たり前のことが、じわじわと実感として湧いてくる、涙あり笑いありのハートフルコメディ「夫婦漫才」。

ぜひ、劇場でご覧ください!

■今月の博多座風景■

客席1〜2階ロビーには弁当や土産物を販売する出店が並んでいます

弁当を販売する出店の一つ、「花幸」の太巻きは具だくさんの豪華版

11月24日から3日間限定でジャニーズJr.「ふぉ〜ゆ〜」、来年1月24日から5日間限定で市村正親主演「屋根の上のヴァイオリン弾き」が上演されます。

Produced by 福博ツナグ文藝社

■ファンファン福岡の博多座関連情報■

『夫婦漫才』博多座で開幕! 大地真央・ラサール演出で昭和ファッション20変化!

【公演情報】速報!『舞妓はレディ』が 2018 年春・博多座で初の舞台化決定!

【公演情報】「石川さゆり特別公演」舞台にHKT48坂口理子が出演決定!2018年4月博多座

【まちネタ】床にアンモナイト、照明にシンボルマーク…博多座のトリビア発見!

【小説】博多の街を舞台に繰り広げられるヒューマンドラマ『博多座日和』

博多座

住所:福岡市博多区下川端町2-1

TEL:092-263-5858

URL: