流行よりも定番好きな貴方に!しゃぶしゃぶ、牡蠣、あんこう…この冬制したい王道八鍋

写真拡大 (全22枚)

段々と気温が下がるにつれて食べたくなる料理といえばそう!鍋料理!
みなさん、今年はもう鍋を食べましたか?

自宅で食べる鍋もおいし〜いですが、お店で食べる鍋はまた別格の味わいを体験することができます。今年は何鍋から食べる?と思わずいいたくなる“これぞ王道の定番鍋”をTOP USERたちから伺いました!どど〜んと一挙、八鍋をご紹介します。

【王道鍋を伺ったTOP USER PRO・TOP USER】
Atsuo Ohkiさん、Hitomi Yamaneさん、Munenori Fujiwaraさん、Sayaka Higuchiさん、光岡志朗さん、Rino Ikkiさん、Koichi Nomuraさん、Hiroe Morisakiさん、Mutsumi.Tさん

一鍋:ねぎま鍋(東京・牛込神楽坂)

まずはじめにご紹介したい鍋がこちら!東京は神楽坂エリアに店を構える鍋料理の専門店「山さき」の名物、ねぎま鍋。大塚の老舗江戸料理店なべ屋で、修行を積んだ女将が腕を振るう江戸料理が魅力のお店です。

Makoto Nagaiwaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB602/100000013676/23782400/

分厚くカットされたまぐろはこのまま食べても絶対おいしいっ!と見惚れるほどの美しさ。そのまぐろをクレソンやせり、そしてわかめなどと味わいます。お出汁の美味しさ、そして組み合わせる具材の美味しさと合間って、1杯ごとに違った味わいが楽しめるんだとか。

Makoto Nagaiwaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE6/SUB602/100000013676/23782400/

季節によって提供される鍋は、梅干し鍋や寄せ鍋、ふくちりと気になるラインナップ。
風情溢れる神楽坂で、今年はねぎま鍋からスタートしてみませんか?

山さき
東京都 新宿区 神楽坂
割烹・小料理屋

二鍋:あんこう鍋(名古屋)

続いては飛んで名古屋のお店をご紹介。名古屋市内の国際センター駅から徒歩6分に位置する「得仙」は、あんこう鍋やハナまんじゅうなど季節料理が魅力の有名店。10月〜3月に提供されるあんこう鍋は、お店の女将が鍋奉行となり鍋を丁寧に仕上げてくれます。

TOP USER PROマッキー牧元さんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE23/ARE61/SUB6101/100000021839/27287610/

こちらのあんこう鍋の特徴は、まず生きたままのブツ切りにした伊勢海老を投入し、絶品の出汁をとるところからスタート。

藤田重記さんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE23/ARE61/SUB6101/100000021839/1770400/

火が通った伊勢海老は、あん肝を溶いたつけダレにつけ、いただきます。このつけダレがまた絶品なんだとか!この他にも鍋に投入される、あんこうの卵や海鮮食材は、贅沢の極みですね。

早速予約してみたいと思った方!こちらのお店は、大部屋と小部屋の2部屋のみ、1日2組のみしか入ることが出来ないかつ、常連のお客さんが次の予約を取って帰るそうなので注意が必要です。(余計気になるっ!)

得仙
愛知県 名古屋市中村区 名駅
日本料理

三鍋:牡蠣の土手鍋(金沢)

またまた飛びます。続いては石川県金沢市の老舗店で味わえる、牡蠣のどて鍋をご紹介!昭和15年に開業された老舗店「みふく」は、牡蠣の土手鍋と牛肉の土手鍋が名物

Hitomi Yamaneさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE17/ARE155/SUB15501/100000057105/23169820/

こちらの土手鍋は生姜味噌が特徴。鍋に溶かれた味噌がクツクツと煮立ち、食欲をかきたてます。メインの牡蠣は火を通すとよりぷりぷりに、俵のように積まれた深谷ねぎや生麩、しいたけといった具材も出汁を吸い込み、中居さんが絶妙なタイミングで美味しく仕上げてくれるから安心です。すき焼きのように溶き卵をつけていただくというスタイルも、美味しさの新発見。

Hitomi Yamaneさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE17/ARE155/SUB15501/100000057105/12581745/

金沢の冬の風物詩ともいえる、みふくの牡蠣の土手鍋は冬季限定なので予約はお早めに!

みふく
石川県 金沢市 尾張町

四鍋:ふぐちり(東京・上野)

贅沢さ感じる王道鍋、どんどんご紹介しますよ〜!続いては東京へ戻り、ふぐ料理の人気店「上野きくち」で、ふぐ三昧な鍋を味わいませんか?ふぐのコースは一人前3,500円〜と大変リーズナブル。

Mutsumi.Tさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE9/SUB901/100000027664/3237826/

口コミをチェックすると「え、こんなにふぐが食べられるの!?」と驚くほどのふぐの量なんだとか!ふぐの塩辛からはじまり、煮こごり、ふぐ刺し、唐揚げ、白子、そしてしゃぶしゃぶにふぐちりと、これでもかっ!と思うほどふぐが畳み掛けます。ふぐで有名は下関や能登の人もきっとびっくりですね。

Koichi Nomuraさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE9/SUB901/100000027664/1817173/

写真はふぐのしゃぶしゃぶ。う〜ん、これは味わってみたい!!!ふぐに溺れたいと思ったみなさん、上野きくちは、東京メトロ千代田線、湯島駅からは徒歩4分、銀座線、上野広小路駅からも徒歩4分にあります。人気店なので予約必須です。

上野きくち
東京都 台東区 上野
ふぐ料理

五鍋:鴨鍋(東京・池尻大橋)

海鮮鍋を存分に堪能したあとは・・・変化をつけて鴨鍋なんていかがでしょう。ほぼ会員制という住所非公開、東京は池尻大橋エリアに店を構える「つくしのこ」。日本酒の聖地、幻の聖地とも言われるこちらのお店でいただけるのが鴨鍋です。

Kaori Meguroさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB703/100000030113/23669903/

まずははじめの一杯はセリの美味しさを味わいます。続いての鴨肉はぷるぷるで柔らかいながらもしっかりとした歯ごたえ。そして、出汁の美味しさ・・・いい出汁が鍋に存分に滲み出たところで〆のうどんを投入します。お腹いっぱいでもうどんを再度投入したくなるほど、あまりの美味しさにあっという間になくなってしまうんだとか!

これはいつか・・・訪れてみたいお店ですね。

つくしのこ
非公開 非公開 非公開
居酒屋

六鍋:しゃぶしゃぶ(東京・三ノ輪)

見ているだけでお腹がいっぱいになってきたみなさん!まだまだ終わりませんよ〜。続いてはしゃぶしゃぶを味わえるお店をご紹介。極上肉でしゃぶしゃぶそして、焼肉の食べ放題ができる、コスパ最高の焼き肉店が「かがやき」。京メトロ日比谷線、三ノ輪駅から徒歩6分に位置するお店は、予約困難と言われる人気店。

Mutsumi.Tさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE21/SUB2101/100000020368/8149034/

見てください、この特徴ある鍋!上で焼肉を焼きながら、下のドーム型の鍋でしゃぶしゃぶを堪能できるなんてなんとも贅沢!!!5,000円代でこの贅沢さを味わえるなんて最強のコスパですね。

かがやき
東京都 台東区 竜泉
しゃぶしゃぶ

七鍋:鶏鍋(東京・湯島)

鍋といえば鶏肉を使った鍋も外せませんよね。東京メトロ千代田線、湯島駅から徒歩2分、ひときわ目立つ、木造一軒家が老舗鳥料理屋「鳥栄」です。こちらのお店で味わえるのが鶏鍋です。席につくといよいよ鍋の準備がはじまります。炭火と鉄鍋がセットされ、食べる前から気分を盛り上げてくれます。

Sae Haradaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE9/SUB901/100000034659/5220143/

主役具材はやっぱり鶏肉!もも肉や胸肉のほか、肝臓、砂肝、ハツに加え、半生でもいただけるという鶏つくねはインパクト大!

Yumi.Kさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE9/SUB901/100000034659/3402726/

火が通ったらたっぷりの大根おろしと山椒をかけていただきます。鶏肉のおいしさをシンプルながらも極限まで味わうことのできる鳥栄の鶏鍋は、口コミを見ると「日本人でよかった」と思えるほどなんだとか。ここもやっぱり行くしかないっ!

鳥栄
東京都 台東区 池之端
焼き鳥

八鍋:もつ鍋(東京・大森)

最後の大トリはもつ鍋です!JR大森駅から歩いて10分ほどにある、もつ鍋の人気店が「博多屋」。ラストオーダーが23時半のため、安くて美味しいもつ鍋が遅い時間からでも味わえます。

Yasuyuki Enokiuchiさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE19/SUB1902/100000027719/34641/

九州醤油をベースに、にんにくが効いた出汁で煮込まれたモツは、質がよく、非常にぷりぷり!モツやキャベツの美味しさもさることながら、名脇役具材が豆腐と山芋がいいアクセントとなっているんだとか。

ハツ刺しやレバ刺しなどの一品料理も充実した「博多屋」、本格博多のもつ鍋が食べたい!という欲求にかられたら、伺うしかないですね!

博多屋
東京都 品川区 南大井
もつ鍋

“これぞ王道の定番鍋”の数々、いかがでしたか?鍋はおうちでつつくもの…なんて考えていたみなさん、ぜひ各名店の絶品鍋を味わって、至福のひとときを味わってみてはいかがでしょう。