カルビーは、47都道府県すべての地元の味をポテトチップスで再現する「#地元チップスPROJECT」をスタートさせました。

 2017年度に3回に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売していっているカルビーですが、2018年秋頃より、このプロジェクトを通して誕生した47都道府県の地元味のポテトチップスが発売される予定です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「#地元チップスPROJECT」は、日本全国の生活者が、オンライン上でアイデアを投稿できる仕組み。地元味アイデア募集、商品企画会議の一連のマーケティングプロセスをオープンにし、ネットを使える人なら誰でもこの企画に参加できてしまいます。もし地元愛溢れるアイディアを投稿してそれが採用候補に選ばれると、各都道府県で3名ずつにポテトチップス3ケース(1ケース12袋入り)プレゼント!47の地元の味がもしかしたら自分のアイディアで生まれるかもしれないなんて、想像したら何だかワクワクしませんか? さらに自分のアイディアが採用され商品化が決定すると、地元チップス大使に任命されちゃいます!これは目立っちゃうかも……?

 #地元チップスPROJECT への参加方法は、共創コミュニティ『Blabo』内のカルビーのプロジェクトサイトにアクセス。「あなたの地元はどこですか?」の問いに答えると、その選んだ都道府県の方言でお題が出題されます。

 例えば、静岡県だと「おみゃのど好きなあの味をポテトチップスにするで!おみゃのおすすめ味とエピソード何ら?」と聞かれたり、大分県だと「あんたの好きなあの味をポテトチップスに!あんたのおすすめ味と、エピソードっちなんかえ?」と聞かれたりなどなど。47全ての方言を網羅しているのか……。

 早速筆者も試しにアイディアを投稿してみましたよ。投稿が完了すると他の投稿されたアイディアもみる事ができる画面に。投稿しなくてもカルビーのプロジェクトサイトから各都道府県のアイディアを見る事もできます。

 まだ始まったばかりのプロジェクトなので、これから投稿数も増えていくかもしれません。アイディアは12月中旬ごろに締め切る予定という事なので、地元のイチオシの味を投稿してみてくださいね。

(梓川みいな / 画像提供・株式会社Blabo)