Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / だがそれでいい【MV】

写真拡大 (全7枚)

ヒップホップユニット・Creepy Nutsのメジャーデビューシングル『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。』の収録曲「だがそれでいい」のMVが公開された。

【Creepy Nuts、新曲MVで自意識高いヤツ絶対殺すマンに?の画像・動画をすべて見る】

「夏休みだけブリーチ」「拾ってきたエロ本」など、誰もが一度は経験した痛々しい思い出が90種類登場。

見れば身体の内側から痒くなること必至の映像に仕上がっている。

Creepy Nutsが身に覚えのある痛い姿に

Creepy Nuts(左からR-指定さん、DJ松永さん)
MCバトル日本一のラッパー・R-指定さんとターンテーブリスト/トラックメイカー・DJ松永さんによるCreepy Nuts。

当初は8月にメジャーデビューするはずが、「権利処理の不備」という前代未聞の理由で延期に。

そんな不測の事態を乗り越えて、11月8日に発売された『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。』。

10月の「メジャーデビュー指南」に続き公開された「だがそれでいい」のMVでは、「好きな子のリコーダーを舐める」「短ラン」「裏地チェックブーツ」など、いわゆる黒歴史が次々に現れる。

R-指定さんとDJ松永さんの2人からも、視聴にあたって注意が促されている。

このMVには一部ショッキングなシーンやイタい表現が含まれています。思春期の方や自意識の高い方は充分に注意してご視聴ください。 R-指定さん

これは哀愁の詩DJ松永さん

個人的には「タウカン」「ピコ」「M字バング」、さらには「流行らなかったやつ」が印象に残った(おそらくジターリングと思われる)。

出演する2人の衣装も言わずもがな。

R-指定さんは、胸元に紐がついたTシャツ、裏地がチェックになっているズボン、タトゥーシールなど、黒歴史感満載の格好。ベルトにTシャツを引っ掛けるのもポイントだ。

DJ松永さんは、 実際に自らが中学校の時に使用していた体育着を着用。まったくサイズが合っていないオーバーサイズのジャージ上下に、名前の刺繍のひと文字を消す加工など、こだわりにあふれている。

恥ずかしさに悶える追い打ち企画も

痛々しい思い出に追い打ちをかけるのが、MVにあわせて公開された特設サイト「みんなの黒歴史ツイート」。

Twitterアカウントから過去のツイートを分析して、昔の黒歴史ツイートが自動的に表示される仕組み。

ポエムのようなつぶやきや意識の高い投稿など、参加した人の過去のツイートを1つのタイムライン上に表示。様々な人の黒歴史と向き合うことで、恥ずかしい過去を「だがそれでいい」と前向きに肯定できるという。