トランプ米大統領が夫人と共に国立墓地のソウル顕忠院を参拝した。これを最後にトランプ氏の2日間の訪韓日程は全て終了。次の訪問先の中国に向け出発した=8日、ソウル(写真共同取材団=聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】トランプ米大統領は8日、韓国国会で行った演説で、韓国が政治、経済、文化、スポーツなど各分野で世界最高の国になったと賛辞を述べた。

 トランプ氏は演説の中で、「韓国が成し遂げたことは大きな感銘を与えている。韓国の経済的変貌は政治的変貌へと続いている」と評価した。韓国国民は自ら統治する権利を求め、1988年の総選挙で文民政府を発足させたと述べ、拍手した。

 アジア金融危機当時、数百万人が金や結婚指輪などを供出したことに触れながら、「現在の韓国国民の富は単なる金銭的な価値を上回るものであり心と精神の業績だ」と語った。

 海外で活躍する韓国の女子ゴルフ選手たちについても、世界トップクラスの技量を持っているとたたえた。今年の全米女子オープン選手権で1〜4位を韓国勢が占めるなど、10位以内に韓国人選手が8人ランクインしたと述べた後、演説を中断し拍手する場面もあった。

 また、トランプ氏は「韓国はテロに対抗しながら世界が直面している問題の解決に力になっている」と述べた。

 来年2月に開催される平昌冬季五輪についても言及し、「幸運を祈る」と語った。