PKCZ®×HiGH&LOWコラボイベント、横浜アリーナで開催 邦画界で初の試みに

写真拡大

 映画とLIVEの融合イベント“PKCZ®×HiGH&LOW”のコラボライブの第二弾、『PKCZ®×HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW』が、2017年11月6日と7日の2日間にわたり横浜アリーナで開催された。

(参考:『PKCZ®×HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW』写真

  ドラマ、配信、コミック、SNS、アルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する総合プロジェクト”HiGH&LOW”。同イベントは、11月11日に公開を控えるシリーズ最終章『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』に先がけた完成披露試写会で、横浜アリーナ規模の大型会場での映画上映は邦画界初の試みとなった。2日間で総勢14組42名のアーティストが出演し、イベントの本会場来場者は24,000人を記録した。

 オープニングアクトには、DJ ALAN(白濱亜嵐)が登場し、“HiGH&LOW”の主題歌「HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike」のDJパフォーマンスを披露。本作の上映中、アクションが繰り広げられるシーンでは、会場からどよめきの声が上がるなどの盛り上がりを見せた。また、上映後に行われたライブでは、 “HiGH&LOW” のICE(ELLY / 三代目J Soul Brothers)率いる「MIGHTY WARRIORS」のステージからスタートし、「DREAM BOYS」、「MIGHTY WARRIORS」、「FUNK JUNGLE」を続けてパフォーマンスした。ELLYはソロ名義のCRAZYBOYとして「NEO TOKYO(LIVEver)」、「Double Play」、「Tropical Paradise」を歌い、さらに登坂広臣とともに「OZ MONSTER」、「CHAIN BREAKER」を披露した。

 その後も、DOBERMAN INFINITYが映画に登場するチーム山王連合会・鬼邪高校の各テーマ曲「Do or Die」、「JUMP AROUND∞」を歌い上げる。モニターには映画最新作の各チームの映像も映し出され、JAY‘ED、EXILE SHOKICHI、NAOTO(EXILE、三代目J Soul Brothers)による「HONEST BOYZ」、SWAY、ANARCHYも、それぞれステージで楽曲を披露。イベントの最後にはCrystal Kayもステージに登場し、 ANARCHY、CRAZYBOY とともに「T-REX」、ラストには登坂、CRAZYBOYとともに 「PLAY THAT」を歌い上げ、イベントは幕を閉じた。

(リアルサウンド編集部)