フェライニが欲しい! ベシクタシュ取締役、関心明言

写真拡大

▽ベシクタシュ側がマンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニ(29)に対する関心を認めた。イギリス『FourFourtwo』が報じた。

▽ジョゼ・モウリーニョ監督の下、印象的なパフォーマンスを披露するフェライニ。今シーズン限りでユナイテッドとの契約が満了を迎えるが、難航が取り沙汰されており、そこにベシクタシュの関心も浮上している。

▽ベジクタシュで取締役を務めるメティン・アルバイラク氏は、フェライニ獲得の噂について、次のように言及。“アフロマン”に対する関心を公言した。

「フェライニは我々のリストに入っている。彼とサインするために力を尽くしているよ」

「彼は我々が調査した唯一の選手じゃない。我々のスカウティングチームは、この週末だけで20試合をチェックした」

「補強プランは決して終わったわけじゃなく、常に動いている。数選手の動向を注視しているんだ」

「クラブはトルコ国内とヨーロッパでもプランがあって交渉がある。今冬か、あるいはシーズン後に数選手と契約したい」