テミン(SHINee)、日本武道館での初ソロステージ収めた映像作品より「さよならひとり」先行公開

写真拡大

 テミン(SHINee)が11月29日発売する『TAEMIN THE 1st STAGE NIPPON BUDOKAN』より「さよならひとり」のライブ映像を先行公開した。

動画はこちら

 同作は、日本武道館で行われた初ソロステージをパッケージ化したもの。「さよならひとり」は、昨年、日本でソロデビューしたテミンのデビュー曲で、振り付けは世界的に活躍するダンサー菅原小春が担当した。日本武道館では、360度観客に囲まれたセンターステージで、クライマックスに披露。妖艶なダンスと、激しくなるパフォーマンスに合わせて舞い散る花びらにより、幻想的な世界が演出された。

 Blu-ray/DVD『TAEMIN THE 1st STAGE NIPPON BUDOKAN』は、本編ライブ・MCをノーカットで収録するほか、特典映像として、日本武道館公演の内側に迫る46分に及ぶリハーサル、ステージの裏側、テミン本人のインタビューなども収録。さらに同梱のPHOTO BOOKLETは、当日のライブ写真数千点の中から厳選されたベストテイクを使用し、ライブの時系列に沿って構成されている。また、初回限定盤Blu-ray、通常盤DVDの予約・購入の先着特典も決定。詳しくはオフィシャルページにて確認することができる。(リアルサウンド編集部)