ギタリスト・MIYAVIのコラボ第2弾アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』が、8日に発売された。同作に対しMIYAVIは、「心を込めて創ったので、末永く楽しんでもらえると幸いです」とコメントしている。

 『SAMURAI SESSIONS vol.2』は、三浦大知や、HYDE、SKY-HIなどを含む9人のアーティストが参加したコラボレーション型アルバム。同作が8日にリリースとなり、MIYAVIは「SAMURAI SESSIONS vol.2ニューアルバム、続々と、ゲットした!という声が届きはじめました。嬉しい限りです。何より参加してくれた素晴らしいアーティスト達と制作チームのおかげです。本当に感謝。皆と、一曲一曲、心を込めて創ったので、末永く楽しんでもらえると幸いです」と想いを述べている。

 また、『SAMURAI SESSIONS vol.2』の発売を記念して、急遽、MIYAVI本人のTwitterアカウント(@MIYAVI_OFFICIAL)で、Q&Aを開催することになった。8日の午後10時からスタートとなる。

 さらに、タワーレコード新宿店で世界で15本のフェンダー製MIYAVI×タカヒロミヤシタザソロイスト、コラボギターが展示中。世界で活躍するギタリストMIYAVIの活動15周年を記念し、宮下貴裕によるブランド〈タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)〉とのコラボレーションで作成されたフェンダー製オリジナルギター。展示されているギターは実際にMIYAVIがライブで使用している1本。展示は13日まで同店で実施されている。