BMW公認チューナーである、独アルピナが手掛けるハイパフォーマンス・クロスオーバーSUV『XD3』次期型プロトタイプを捕捉しました。『X3』新型をベースに開発が進められ、より高いパフォーマンスを発揮します。

次期型でもBMWのオリジナリティを損なうことなく、専用のエアダクト付きフロントバンパーやホイールなど控えめなエアロパーツにより、スポーティかつエレガントなエクステリアに仕上げられています。

パワートレインは、2017年フランクフルトモーターショーで発表された5シリーズベースの『D5 S』から流用される3リットル直列6気筒ディーゼルトリプルターボエンジンを搭載、現行モデルの345psから355psへパフォーマンスが向上すると見られます。

M社のハードチューニングとは一線を画する独自のスポーツチューンは、高い運動性能、トラクションと効率性を融合したハイクオリティSUVを完成させるでしょう。

ワールドプレミアは、2018年3月のジュネーブモーターショーと予想されています。

(APOLLO)

BMW X3ベースの新型アルピナ・XD3、355馬力の高性能&トリプルターボで2018年登場へ(http://clicccar.com/2017/11/08/526584/)