TBS金曜ドラマ『コウノドリ』の主題歌として話題を呼んでいるUruのニューシングル「奇蹟」が、8日に発売となった。このリリースを記念して、鈴ノ木ユウ氏原作漫画『コウノドリ』(講談社刊)とのコラボレーション映像が公開された。

 この映像は、原作の漫画イラストから、歌詞のイメージとリンクした場面を切り取って映像化したスペシャルミュージックビデオで、今回は第一弾と銘打たれたショートバージョン。映像には、ドラマでも印象的だったシーンも盛り込まれており、ドラマ×原作漫画×主題歌のコラボレーションに心を掴まれる内容となっている。

 同映像は、4日にオンエアされたTBS『CDTV』の新曲EXPRESSでも一部が先行公開され話題を呼んでいた。第二弾となるロングバージョンも近日公開予定との事で、ドラマのストーリー展開と共に更なる話題を巻き起こしそうだ。

 「奇蹟」は、Uru本人がドラマのために歌詞を書き下ろし、デビュー時より大切に温めていた楽曲を“ポップマエストロ”冨田恵一がアレンジを施した切なくも優しさが溢れ出す、聴く者の心の琴線をそっと包み込むバラード曲。

 カップリングには、UruがYouTubeの活動時期にカバーしていた楽曲でもあり「コウノドリ」前クール主題歌の「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」(miwa)のカバーを、「コウノドリ」のピアノテーマ・音楽監修を担当する清塚信也と共に、歌とピアノのみで構成されたシンプルなアレンジで収録。Uruがカバー曲をCDに収録する事は今回が初となる。

 さらに、通常盤のCDジャケットは、ドラマビジュアルの綾野剛が演じる鴻鳥サクラをイラスト化した鈴ノ木ユウ氏による描き下ろし仕様となっており、ドラマファン、原作マンガファン双方から話題を集めている。

 なお、7日からは、来年3月4日にUru史上最大キャパの会場となる東京・昭和女子大学人見記念講堂で開催される単独ライブの、「奇蹟」購入者最速先行抽選受付も実施されている。

Uru「奇蹟」×「コウノドリ」コラボレーションMV 第一弾 short ver.