安室奈美恵のオールタイム・ベストアルバム「Finally」が、8日に発売となった。今年9月、突然の引退発表。その翌日に発売を発表した同ベストアルバムは、好調に予約が推移し主要ECサイトでは軒並み1位を獲得した。

 CD販売店等から所属レコード会社へのオーダーは、発売前日までに100万枚を越えたという。発売日となった8日は、アルバム発売で賑わう街や人々の様子をマスメディアが取り上げ、25年間トップを走り続けてきた歌姫の歴史がコンパイルされた作品に日本中がお祭り騒ぎになっている。

 収録曲数は、52曲。CDは3枚組みだ。1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You andI」までの45曲(内39曲が新たにレコーディング)に加え、パッケージ初収録となる「ChristmasWish」、新曲全6曲を含め、全52曲を収録。

 45曲には、「ミスターU.S.A.」「TRY ME 〜私を信じて〜」はじめ、小室哲哉プロデュース時代の大ヒット曲「CAN YOU CELEBRATE?」「Body Feels EXIT」「SWEET 19 BLUES」。セルフプロデュース時代から、「Love Story」「Baby Don’t Cry」「NEW LOOK」。アルバム初収録となる、2016年NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」や、ドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌「Mint」や、ドラマ『母になる』主題歌として歌詞が話題となった「Just You and I」など、タイトルを聞けばフレーズが思い浮かぶような超有名曲ばかりだ。

 また、「ミスターU.S.A.」(1992年)から「TSUKI」(2014年)までは、ボーカルを新たにレコーディングした新録となっており、音源を聴いたファンからは「懐かしい曲が、今の安室ちゃんの声で聞けて嬉しい!」「昔と今を比べてみたり、聞き応え十分!」など、喜びの声が上がっている。

 さらに、新曲全6曲は、現在放送中の宮藤官九郎が脚本を手掛けるTBS系火曜ドラマ『監獄のお姫さま』の主題歌「Showtime」、フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』主題歌「Hope」、HuluCMソング「Do It For Love」、日本テレビ系『NEWS ZERO』テーマ曲「Finally」、セブン-イレブン Magical Christmas イメージソング「Christmas Wish」、NTTドコモ 25th Anniversary CMソング「How do you feel now?」など、豪華タイアップ曲が満載。

 過去を辿るだけではなく、新曲まで収録された本作は、ベスト・アルバム+ニュー・アルバムの要素を兼ね備えた、安室のアニバーサリーイヤーを飾るにふさわしい、まさにオールタイム・ベストアルバムだという。

 映像付き商品には、アルバム初収録となるミュージックビデオ「Red Carpet」以後「Just You and I」までの6曲に加え、ここにも新曲を収録。内3曲の「Showtime」「Do It For Love」「Finally」MVは、既に解禁済みとなっており、解禁と同時に数多くのマスメディアが取り上げた。未発表の「Christmas Wish」「How do you feel now?」MVは、商品を手にした人だけが見ることができる状態とあって、商品への注目度をさらに高めている。

 安室は10代・20代・30代の3年代でミリオンセールスを達成した記録を保持しており、本作がミリオンセールスを記録すると、4年代ミリオンセールスの記録達成となる。