【ソウル聯合ニュース】韓国を国賓訪問しているトランプ米大統領は8日、ソウルの国会議事堂で演説し、「米国は完全に軍事力を再構築しており、最も新しく、発展した兵器システムを獲得するため努力している」とした上で、「私は力によって平和を維持しようと思う」と述べた。

 また「現在、朝鮮半島周辺に位置する3隻の空母には(ステルス戦闘機の)F35が搭載されている」「原子力潜水艦が適切に位置している」とも述べた。

 トランプ氏はさらに「われわれは韓国が成功した国になったこと、信頼できる同盟国だということを知っている。未来もそうであることを信じて疑わない」と語った。

 米大統領の韓国国会での演説は7回目で、1993年7月のビル・クリントン氏以来、約24年ぶり。