映画「シン・ゴジラ」特別PRスポットのナレーションを務める声優・宮野真守

写真拡大

テレビ朝日系では、11月12日(日)夜9時より地上波初登場となる映画「シン・ゴジラ」の放送に先駆けて、11月8日(水)より「シン・ゴジラ」の迫力映像をフィーチャーした特別PRスポットを放送することが分かった。

【写真を見る】「シン・ゴジラ」×「GODZILLA 怪獣惑星」がコラボした特別PRスポットが公開!/(C)2016 TOHO CO.,LTD.

特別PRスポットのナレーションを担当するのは、11月17日(金)から公開されるアニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」で主人公のハルオ・サカキを演じる人気声優・宮野真守。幼少の頃より子役として活動し、2001年に声優デビュー。その後テレビアニメ「DEATH NOTE」(2006〜2007年日本テレビほか)の夜神月役でブレイクした宮野は、現在までに通算16枚のシングルと6枚のアルバムをリリースするなどアーティストとしても活躍する声優界のトップランナーだ。

そんな宮野が、緊迫感あふれる「シン・ゴジラ」×「GODZILLA 怪獣惑星」という夢のコラボで実現する15秒間と12秒間の2つの世界を盛り上げるほか、「GODZILLA 怪獣惑星」の声優を務める宮野をはじめ、櫻井孝宏、花澤香菜のサイン入りTシャツがゲットできるプレゼント企画も実施。

さらに、「GODZILLA 怪獣惑星」の未公開映像が今回の放送でテレビ初解禁されることが決定した。新しいゴジラワールドのお披露目に期待が高まる。