7日、国賓として初めて韓国を訪れた米国のトランプ大統領が、歓迎夕食会に出席した元慰安婦の女性と抱擁を交わす様子が写真や映像で報じられ、韓国のネットユーザーから大きな反響が寄せられている。資料写真。

写真拡大

2017年11月7日、国賓として初めて韓国を訪れた米国のトランプ大統領が、歓迎夕食会に出席した元慰安婦の女性と抱擁を交わす様子が写真や映像で報じられ、韓国のネットユーザーから大きな反響が寄せられている。

7日夜、韓国大統領府の迎賓館で開かれた夕食会でトランプ大統領は、出席者らと直接あいさつを交わす際に、元慰安婦・李容洙(イ・ヨンス)さんを軽くハグした。この様子は複数のアングルからのショットで複数の韓国メディアにより大きく報じられたが、少し前のシーンから収められた映像での報道を見ると、トランプ大統領は、隣にいた文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領が李さんを温かく抱擁したのに続き、同じようなあいさつ手法を取ったようにも見える。

一瞬の抱擁ではあったが、中央日報がこのハグショットを「安倍氏にひと泡吹かせた1枚の写真」と伝えたように、韓国人にとっては大きな意味を持つシーンに違いないようだ。ネットの報道記事には男女双方のユーザーから数千件のコメントが寄せられており、「格好いいね、トランプさん」「トランプさん、いい感じ」「僕らのイニ(文大統領の愛称)、最高!」「やっぱり韓米同盟だね」「今回の最高の1枚だ」「100の言葉より効果あり」「米大統領が慰安婦被害者を抱き締めるなんて、本当にすごいこと」など感激の声が多くを占めている。

また「感動的だ」と見出しにネットコメントから引用し韓国国民の反応を伝えたマネートゥデイは、「1枚の写真でものすごい外交を(やってのけた)」「米大統領までもがやって来てハグしてくれるなんて、慰安婦被害者のおばあさんにはどんなに慰めになることか。そう思って急にじーんときちゃった」といったネットの声を紹介している。

さらに一連の記事には、「安倍(晋三)さん見てるかな?」「安倍さんは今晩眠れないね」「安倍さん、どうするんだろう?」と、とりわけ安倍首相の名を挙げ日本政府の反応に興味津々といったコメントも非常に多く集まっている。「日本はこれで明日大騒ぎだな」「日本人はわなわなしてるはず」「外交では日本が完全に置いてかれたね」といった声もあり、8日朝には、この「ハグ写真」に日本が「不快感」を抱いたり「激怒」したりしているとの韓国メディアの報道が複数あった。(編集/吉金)