@WarnieDT

写真拡大

性の多様化が進む現代。「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)」への理解も深まり、世界各国で同性婚が認められ始めています。

しかし、LGBTへの理解が深まる一方で、そうした動きに反感を持つ人たちがいるのも事実です。

「同性婚反対」のメッセージ

2017年9月から、同性婚の合法化への可否を問う国民投票が始まったオーストラリアでは、反LGBTの団体が「IT'S OK TO SAY "NO"(『イヤ』といってもいい)」と書かれたポスターを掲げ、同性婚への反対の意を示しました。

これに対し、近隣のピザ店がウィットに富んだメッセージをポスターに書き加えたことで、話題になっています。