アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏が、2泊3日の日本滞在を終えた。日頃から過激な言動で知られているが、今回の来日を機にその食の好みが話題になっている。

11月5日に初来日したトランプ氏は、安倍首相、松山英樹選手と霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)でゴルフを楽しんだ後に都内に移動し、東京・銀座の高級鉄板焼き店「銀座うかい亭」で夕食を堪能。翌日は日米首脳会談に臨み、北朝鮮問題などについて協議した。

この後、韓国、中国、ベトナム、フィリピンを巡る予定で、日本のみならず世界が注目するトランプ氏のアジア歴訪だが、今回話題になっているのはトランプ氏の味覚だ。

トランプ氏は今年2月、地元アメリカで大統領就任後に初めて外食をした際、1人前6000円近くする高級ステーキを食べたが、その際、ステーキをウェルダン(中まで完全に火を通す焼き方)で注文し、さらにケチャップをかけて食べたことがアメリカ国内で話題に。そんなトランプ氏が、高級ステーキで有名なうかい亭を訪れたことで、「はたしてケチャップをかけたのかどうか」が話題となったのだ。

Twitterを見ると、

“2〜3万の鉄板焼でウェルダンどころかカチカチに焼いてケチャップってトホホやな。 肉がかわいそ”
“高級和牛鉄板焼きにどっさりケチャップ掛けるとか、いかにも味覚オンチ”
“ぇ、トランプ大統領ってステーキをヴェルダンかつケチャップつけて召し上がるの!? 変わってますなぁ…”(原文ママ)

など、あまり一般的ではない食べ方に否定的な声もあるが、

“ビフテキぐらい好きに食わしたれや、やっかましいのー”
“日本人は何にでもソイソースかける!てチェコ人がキレてたから、お互い様やね”
“トランプがステーキにケチャップをかけると言うなら、こっちはケチャップをかけても美味しいステーキを用意して振る舞うまでよ。それが接待ってもんだろ”
“トランプ大統領の資質はともかく、ケチャップくらい自由にかけさせてやれとは思う”

と、トランプ氏の嗜好に理解を示す声は多いようだ。

なお、食卓にはケチャップがきちんと用意されたものの、トランプ氏はケチャップをかけずに、トリュフソースで味わったそう。傍若無人にも思われるトランプ氏だが、接待の場ではしっかり忖度したようだ。
(金子則男)

■関連リンク
・Yahoo!検索(リアルタイム) 「トランプ ケチャップ」の検索結果
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97+%E3%82%B1%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa
・国内で議論沸騰? トランプ流のステーキの食べ方は「あり」か「なし」か-産経ニュース
http://www.sankei.com/column/news/170329/clm1703290004-n1.html
・夕食会…トランプ大統領の様子判明-FNN NEWS
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00375559.html