東大門デザインプラザ(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウルデザイン財団が8日、世界各国で開催されるデザインの祭典「デザインウイーク」の韓国・中国・日本のディレクターが出席する会議をソウルの東大門デザインプラザ(DDP)で開催する。

 会議にはソウルや東京、北京のイベントに携わるディレクターが出席し、これら都市を中心とするアジア地域の来年のデザインウイーク共同事業について、内容や方向を協議するという。

 「アジアデザインアワード」事業を通じた若手デザイナーのアイデア発掘と海外展示への参加支援、各都市のデザインウイークへの相手国デザイナーの展示・参加を支援する共同プラットフォーム構築なども議題となる予定だ。