来季続投が発表されたFC岐阜の大木武監督

写真拡大

 FC岐阜は8日、大木武監督との契約を更新することで合意し、2018シーズンも引き続き指揮を執ることが決定したと発表した。

 大木監督はクラブを通じて、「来シーズンはもっともっとみなさんに喜んでもらえるようなゲームをする、それからしっかりと勝てるチームを作るということで頑張っていきますので、よろしくお願いいたします」とコメント。

 また、宮田博之代表取締役社長もクラブを通じて、「様々な方から、『今シーズンのFC岐阜は個性が光るとても面白いチームになった』とご評価をいただき、私も確かな手ごたえを感じております。シーズン成績は皆様のご期待に沿う形にはなっておりませんが、チームをここまで育ててくれた大木監督の手腕を信頼し、引き続き采配をお任せすることとしました。チームに浸透してきた大木イズムが来季は必ず花開き、大いに活躍してくれるものと確信しております」とコメントしている。

 今季、大木監督が就任したチームは第40節終了時点で11勝12分17敗の勝ち点45で順位は17位となっている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ