日本初「船で行くスタバ」が日本三景・宮島にオープン! テラス席からは瀬戸内海の絶景を楽しめるんだって

写真拡大

いまや日本全国津々浦々にあるスターバックスですが、 “船で行くスタバ” は日本初! 2017年11月22日、日本三景の1つである広島県・宮島に、「スターバックス コーヒー 厳島表参道店」がオープンします。

お店が位置するのは、世界文化遺産の厳島神社に通じる表参道商店街。ガラス張りの店内からは広大な瀬戸内海が一望できるらしく、観光地としても人気が出そうです。

【宮島ブルワリーも併設されてるんだって】

しかも併設されているのは、自家醸造施設を備えたレストラン「宮島ブルワリー」だというのだからたまりません。

こちらを運営するのは広島のクラフトビールを手掛ける「宮島ビール」でして、この場所はコーヒー好きにとってもビール好きにとっても、かなり満足度高めなのではないかと……!

【バルコニーからは絶景を堪能できちゃうゾ】

1階にはバーカウンター、2階には客席を配置。フロアの壁面には、宮島の伝統工芸品である ”木製しゃもじ” を使ったオリジナルアートを飾るなどして、オリジナリティーを表現する模様。

目玉はなんといっても目の前に広がる絶景でして、海側にはバルコニーも設けられるのだそうです。厳島神社の大鳥居を独り占めしているかのような、ぜいたくなコーヒータイムを過ごせそうですよね♪

【しばらく混み合う予感です】

解放感にあふれた店内が心地よすぎて、人間だけでなく、神様たちも通っちゃうかも!? お参りついでにふらっと立ち寄る観光客が、しばらくは後を絶たなそうですね!

参照元:スターバックスコーヒー ジャパン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る