画像提供:マイナビニュース

写真拡大

本田技研工業の英国現地法人、ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは現地時間の7日、イタリア・ミラノで11月9〜12日に開催される「EICMA 2017(ミラノショー)」にコンセプトモデル「CB4 インターセプター」を出展すると発表した。

「CB4 インターセプター」は「EICMA 2015」に出展した「CB4 コンセプト」を進化させたモデルで、「ネオ・スポーツ・カフェ」がデザインテーマに。カラーをブラックで統一し、エレガンスとスポーティーさを演出しながら、流れるようなラインで構成したスタイリングとした。

また、フロントに装備したファンによって、フューエルタンク上に設置したタッチスクリーンに電気を供給。このタッチスクリーンはネットワークに常時接続されており、マップによるナビゲーション、緊急時の通話、デバイスの接続などの機能を実現している。