寒い季節になると恋しくなってくるメニューのひとつ、茶碗蒸し。蒸し器を使ってしっかり作ると満足度もグッと上がりますけど、お家でちゃんと作ろうとすると意外に手間がかかりますよね。

実は、ほんのちょっとの工夫だけでわりあい簡単に美味しく仕上げることもできたりして。ポイントはズバリ、万能調味料としておなじみのめんつゆ。簡単おいしい「めんつゆで作る茶碗蒸し」のおすすめレシピをご紹介いたします!

めんつゆ茶碗蒸し|調理時間約20分

用意するもの卵 2個水 300mlめんつゆ 大さじ2〜3酒 小さじ1みりん 小さじ1お好みの具材 適宜

お出汁や醤油の代わりにめんつゆを使うだけ!

まずは卵2個をボウルなどに割り入れ、なるべく泡立てないようにさっとほぐして卵液を作ります。

卵液に水と調味料を加えます。量や具材や味の濃さの好みに応じて、水は200〜300ml程度。めんつゆは3倍希釈で大さじ2、2倍希釈で大さじ3程度。酒とみりんは各小さじ1程度から調節してみてください。

卵液と調味料をかき混ぜたら、茶漉しなどで濾しながら耐熱容器に注ぎます。容器にはあらかじめお好みの具材をセットしておきましょう。今回はさっぱりとトマトと白菜で。卵液を注いだ容器にアルミホイルなどでしっかり蓋をしたら……

フライパンに容器と、容器が半分ほど浸かる程度の水を投入。強火にかけて、沸騰してきたらふたをして弱火で様子を見ましょう。10分〜15分程度を目安に、爪楊枝を刺して卵液が溢れない程度に固まってきたら完成です!

蒸し器がなくてもツルリと美味しい!

蒸し器を使って本格的に作るほどでもないけど、時短調理のレンチン茶碗蒸しよりはしっかりめに用意したい。そんな時にはフライパンで調理するのがオススメです。具材から滲み出る水分に注意して微調整さえしておけば、じっくり蒸した茶碗蒸しにも負けない出来になるんです!

そして各種調味料を合わせる代わりにめんつゆで味付けすると、だしの風味がふんわり優しい、安定感抜群の仕上がりに! 寒い日に嬉しいちょい足し一品として、覚えておくとはかどるレシピですよ!