クラシカルな雰囲気で人気のヘッドホンが待望のワイヤレス化!

写真拡大 (全4枚)

2006年に発売され、そのクラシカルなデザインで人気を博したパナソニックのヘッドホン「RP-HTX7」。TVCMやミュージシャンのPVなどで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ヘッドホンとしてはかなりのロングセラーモデルとなった「RP-HTX7」に、待望のBluetooth対応のワイヤレスモデル「RP-HTX80B」が登場しました!

▲バーガンディレッド

「RP-HTX80B」はスタジオモニターとして実績のあるドーム型ハウジングと新開発の40mmドライバーとアコースティック・ベース・コントロールを採用。ドライバー前後の空気の流れを最適化することにより、歪みの少ない豊かな低音を実現しました。

▲キャメルベージュ

イヤーパッドはソフトでありながら高い密着感を得られる設計。クラシカルな雰囲気をより高めてくれるヘッドバンド部分は新形状ピアノ線材を採用しています。また、全体をワントーンにリニューアルしたことで、よりファッションに馴染みやすいデザインに。ハウジング部に設置されたボタンで機器操作もバッチリ。Bluetoothにも対応、マイクも内蔵されているので、もちろんハンズフリー通話も可能です。

▲「RP-HTX70」(左)クールグレー(右)マットブラック

待ってました!というアナタも、そうでないアナタも。シンプルでクラシカルなデザインで目を引く「RP-HTX80B」で音楽とオシャレを同時に楽しんでみませんか? ワイヤレスタイプの「RP-HTX70」も同時発売。価格はどちらもオープンで、市場想定価格は「RP-HTX80B」が9800円前後、「RP-HTX70」が6000円前後です。

>> パナソニック「RP-HTX80B/RP-HTX70」

 

(文/&GP編集部)