ポルシェの伝説的フラッグシップモデル『928』後継モデルに関する情報を予想CGと共に入手しました。『パナメーラ』より小さく『911』より大きなボディサイズの可能性が高いといいます。

「928」は、「911」に続くフラッグシップモデルとして、1978年から1995年まで生産されました。ランボルギーニ『エスパーダ』、フェラーリ『330 GTC』などスポーツカー伝統の2+2クーペで当時絶大なる人気を博していました。

2016年には、パナメーラのテストミュールが目撃されており、いよいよ開発が本格化してきたと思われます。予想CGからは特徴のあるBピラー、クワッドエキゾーストパイプ、エアブリーザーなど「911」よりアグレッシブなアピアランスが見て取れます。プラットフォームには、VWグループの「MSB」を採用し、スポーティかつ実用性の高い大型2ドアクーペとなるはずです。

予想されるパワートレインは、2.9リットルV型6気筒エンジン、及び4リットルV型8気筒ツインターボエンジンで、遅れてプラグインハイブリッドの投入も予想されており、2020年の発売が期待されています。

(APOLLO)

ポルシェ・928が復活!後継モデルの新型「929」は2020年に登場か?(http://clicccar.com/2017/11/08/529786/)