©︎Disney 撮影/YOSHI

写真拡大

東京ディズニーランド(TDL)では「クリスマス・ファンタジー」を2017年11月8日(水)〜12月25日(月)まで開催します。

【厳選写真30枚】TDL「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」フォトギャラリー

新たに始まったキャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」の模様を速報でお伝えします。

ミッキー初登場! 新たなクリスマスのプロジェクションマッピング

「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」は新たに始まったキャッスルプロジェクション。

大人気だった「ワンス・アポン・ア・タイム」が終了し、クリスマス期間限定のキャッスルプロジェクションとして始まりました。

テーマは「クリスマスの贈り物」。

シンデレラ城のプロジェクションマッピングにミッキーが初登場!

クリスマスの音楽にのせて、ディズニーの様々な物語が広がります。

ディズニーの世界がたっぷりと観られる!

舞台はミッキーの家。

ミッキーとプルートがクリスマスの飾り付けをしているところに、ドナルドやデイジー、チップとデール、グーフィー、そしてミニーがプレゼントを持ってやってきます。

それぞれのキャラクターが持ってくるプレゼントを開けると、「雪遊び」や「ロマンス」「おもちゃ」といったテーマで、ディズニー映画の様々なシーンがが飛び出します。

ミニーたちのクリスマスの贈り物は、ディズニーが長年届けてきた美しい物語。

くまのプーさんやトイ・ストーリー、ラプンツェルなどディズニーの素敵なシーンが次々に繰り広げられ、ディズニーランドらしいショーです。

定番の作品だけでなく、ターザンやプリンセスと魔法のキス、ベイマックス、ズートピアなどのシーンも!

それを紡ぐのは、美しいクリスマスの音楽と、カートゥーンらしいミッキーたちの可愛い行動。

そしてキャッスルフォアコートには雪が舞います。

ワンス・アポン・ア・タイムではプロジェクションマッピングとレーザーの融合が美しい空間を作り出していましたが、ディズニー・ギフト・オブ・クリスマスでは更に進化。

クリスマスデコレーションのような美しいレーザーと、舞い降りる雪に反射する幻想的なレーザーには感動です。

最後にはミッキーたちからゲストへのとっておきのプレゼントも。

世界一幸せな季節にディズニーが贈る、とっても素敵な世界です。