欧州遠征に挑むハリルジャパンが背番号を発表。約2年ぶりに復帰した興梠は13番に。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 日本協会は11月7日、同10日のブラジル戦、同14日のベルギー戦に挑む日本代表の背番号を発表。今回落選した香川真司の10番、本田圭佑の4番はそれぞれ、乾貴士と車屋慎太郎が付けることとなった。
 
 25選手の背番号は以下のとおり。
 
GK
1 川島永嗣(メス=FRA)
12 西川周作(浦和)
23 東口順昭(G大阪)
 
DF
3 昌子 源(鹿島)
4 車屋紳太郎(川崎)
5 長友佑都(インテル)
19 酒井宏樹(マルセイユ=FRA)
20 槙野智章(浦和)
21 酒井高徳(ハンブルク=GER)
22 吉田麻也(サウサンプトン=ENG)
24 三浦弦太(G大阪)
 
MF
2 井手口陽介(G大阪)
6 遠藤 航(浦和)
7 倉田 秋(G大阪)
14 森岡亮太(ワースラント・ベフェレン=BEL)
16 山口 蛍(C大阪)
17 長谷部誠(フランクフルト=GER)
25 長澤和輝(浦和)
 
FW
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン=GER)
9 杉本健勇(C大阪)
10 乾 貴士(エイバル=ESP
11 久保裕也(ヘント=BEL)
13 興梠慎三(浦和)
15 大迫勇也(ケルン=GER)
18 浅野拓磨(シュツットガルト=GER)

【日本代表PHOTO】ブラジル・ベルギー戦へ向けた招集メンバー25人