ナポリ、来冬にAZのイラン代表アタッカーを補強か

写真拡大

▽ナポリが、AZアルクマールに所属するイラン代表FWアリレザ・ヤハンバクフシュ(24)に関心を寄せているようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。

▽現在セリエAで首位に立つナポリはここまで10勝2分けで無敗をキープ。1989-90シーズン以来のセリエA制覇に向けて絶好のスタートを切ったナポリは、1月の移籍市場で戦力拡大を画策しているようだ。そこでマウリツィオ・サッリ監督はFWホセ・カジェホンのバックアッパーとしてオランダのAZで輝きを放つヤハンバクフシュに注目したようだ。

▽2015年にAZに加入したヤハンバクフシュは加入後すぐにレギュラーに定着すると、右ウイングを主戦場に、スピードとキレのあるドリブルで攻撃をけん引。今季もここまでエールディビジ10試合に出場し3ゴール6アシストを記録している。また、20歳でデビューしたイラン代表ではここまで30試合に出場している。