廊下に締め出されてしまった時の猫の表情が、注目を集めています。

しょんぼり切ない表情の猫

みかんとじろうさん(@jirosan77)は11月6日、ドアの向こう側から何とも切ない表情を見せる愛猫のじろうくんの姿をTwitterに投稿しました。

じろうくんが廊下にいることを知らず、部屋に戻る際にドアを閉めてしまったそうです。

Twitter/@jirosan77

Twitter/@jirosan77

部屋に戻り1時間ほど経過した後、ドアの向こう側からじーっと見つめるじろうくん。とてもおとなしい性格で、大きく鳴くことは少ないそうです。

ツイートには「これ切なすぎる!」「ぜ…絶望してる」といったコメントも。

切なすぎる表情は話題となり、7日13時時点で「いいね」も4万6000件を突破していました。

忠犬ハチ公のように…

写真を撮影した時の状況について、みかんとじろうさんはこう語っています。

じろうさんは、とくに合図もせず、ただひたすら私がドアを開けるのを待っていました。実は、以前も似たようなことがありました。

下記の動画も同じ感じで、合図もせずにひたすら忠犬ハチ公のように待っている時の様子です。

じろうさんの動画にも、たくさんの反響があり驚いています。

おっとりしょんぼり顔な猫

みかんとじろうさんのアカウントには、おっとりでしょんぼり顔なじろうくんの写真が公開されています。

Twitter/@jirosan77

Twitter/@jirosan77

Twitter/@jirosan77

Twitter/@jirosan77

Twitter/@jirosan77

Twitter/@jirosan77

Twitter/@jirosan77

しょんぼり顔も愛らしいじろうくん!様子が気になる方は、みかんとじろうさんのTwitterアカウント(@jirosan77)まで。

※この記事のツイートと画像・動画はみかんとじろうさんの許可を得て掲載しています。