乾貴士【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表は現地時間7日、ブラジル代表との国際親善試合に向けてフランスで練習を行った。

 今シリーズに臨むハリルジャパンの選手たちの背番号が決まり、乾貴士は10番を背負うことになった。この番号は長年、香川真司がつけてきたが、今回は招集されていない。エースナンバーを与えられた乾だが、こう語っている。

「真司が今までつけてきて、真司のものだと思っているので。今回は真司がいないですけど、しっかりその責任を背負いながら。その中でも変なプレーはできないので、しっかり真司の思いも背負いながらやりたいと思います」

 同学年の2人はセレッソ大阪でも共にプレー。息の合ったコンビネーションでチームの攻撃を彩った。

 今回は香川が不在の中でブラジル、ベルギーと戦うことになる。「真司の思いも背負いながらやりたい」と口にした乾は、ワールドクラスの強豪を相手にどのようなパフォーマンスを見せるだろうか。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

text by 編集部