バナナマン、『みんなのうた』で放送中の楽曲「お米かくれんぼ」配信スタート

写真拡大

 バナナマンが司会の音楽バラエティー『バナナ♪ゼロミュージック』から生まれた楽曲「お米かくれんぼ」が、本日11月8日より配信される。

参考:ピコ太郎が世界的ブレイクで稼いだギャラは億単位? 古坂大魔王「一気に12〜3本CMが入った」

 バナナゼロムジカ(バナナマン)が歌う同曲は、『バナナ♪ゼロミュージック』で行われた“みんなのうた”を作る企画から誕生。衣服にお米がついてしまった人間(バナナマン・日村勇紀)と、つきたくもないのについてしまったお米(バナナマン・設楽統)が会話するというコメディーソングで、実際にパリの空港までお⽶をつけて旅をしてしまった⽇村のエピソードを元に作られた。

 配信は、iTunes, レコチョクほか主要配信サイトにてスタート。NHK『みんなのうた』では2017年10月・11月の新曲として放送されており、12月6日に発売されるCD『ザ・ベスト NHKみんなのうた』にも収録される。(リアルサウンド編集部)