クズネツォワ「全く問題無い」。手首の手術を経て2018年シーズンの準備へ

写真拡大

スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)が11月6日、自身のInstagramで、左手首に受けた手術の経過を明かした。

クズネツォワは現在、32歳でランキングは12位。最高では世界ランキング2位に入ったこともあり、今年の秋までは8位前後につけていたことから、「WTAファイナルズ」に入ってもおかしくない選手で、動きも注目されている。

クズネツォワは自身のアカウントで「ここ数か月間痛みがあった、左手首に小さな手術を受けました。手術は成功し全く問題は無いので、数週間以内には素晴らしい2018年シーズンを目指してプレーが再開できるはずです。」としている。

クズネツォワの来年の活躍に、期待を寄せてもよさそうだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真はジェットコースターを楽しむスベトラーナ・クズネツォワ
(Photo by Vince Caligiuri/Getty Images)