CIVILIAN、1stアルバム『eve』全容発表 収録曲を試聴できるクロスフェード映像も

写真拡大

 CIVILIANが、11月22日にリリースするメジャー1stアルバム『eve』の全容を発表、あわせてクロスフェード試聴を開始した。

参考:島爺×ナナホシ管弦楽団が語る、初の“アニソン”への意気込み 「物語とセットで育ってくれたら」

 11月7日より『eve』の特設サイトがオープン。YouTube公式チャンネルでは、クロスフェード動画が公開され、先行してアルバムの収録曲を聴くことができる。今後はオフィシャルTwitterやInstagramにて、CIVILIANを支持するアーティスト仲間や著名人、音楽関係者からの応援コメントが日々数組ずつ掲載されるという。

 また、シングル『赫色 -akairo-』とアルバム『eve』の発売月間である11月1日〜11月28日の期間には、“11.8”“CIVILIAN”とだけ記された発売告知コーナーボードを渋谷スペイン坂に設置。同ボードは、タイトルに“赫”という特殊文字を採用したことから着想し、「“赤”に“赤”を重ねて“赫”を成す」をコンセプトに制作されたもので、『赫色 -akairo-』の購入者を対象としたイベント参加企画のシンボルとなっている。購入者特典として封入された“赫”ステッカーを、未完成のボードに貼り付けることで広告は完成する。

 同広告をSNSで拡散した人を対象に抽選が行われ、当選者は11月21日に都内某所にて実施される『アルバム『eve』 メンバー解説付き試聴会』に招待。なお、実施期間は、11月7日〜11月15日までの9日間限定となっている。(リアルサウンド編集部)