「ジェラート ピケ」クリスマス限定アイテム

写真拡大

 マッシュホールディングスが北米に進出することを発表した。「ジェラート ピケ(gelato pique)」のポップアップショップや「スナイデル(snidel)」の路面店などを展開する。
 同社は今年8月28日付けで、マッシュU.S.A(MASH U.S.A Inc.)を設立。11月末から2月14日までの期間、ニューヨークのローワーイーストサイドでジェラート ピケのポップアップストアの開催を予定し、現地のクリスマスとバレンタイン商戦に臨む考え。2018年4月には、同じ場所に2層構造で約145平方メートルのスナイデル路面店をオープンし、同地区でジェラート ピケの路面店出店も予定している。
 今後の事業プランとして、現地ブランドサイトでECを展開したのち、自社ECサイト「ウサギオンライン」の運営を開始させる。各ブランド1カ月で1,000万円の売上げを目標に掲げ、ECとセレクトショップへの卸に注力していくという。